不動産Q&A集の記事一覧

不動産は、一生に一度の買物と言われるほど大きな買い物です。

皆様が不安に思っていらっしゃることを『よくある質問』としてまとめてみました。

ご覧になって頂き、わからない事はどんどんご質問ください。




【売主とは】

不動産業者が、自ら土地を仕入れ、建物の設計・施工を行い販売しています。
物件所有者という事です。
売主との間に他の不動産業者が存在しないので、買主には仲介手数料は発生しません。

【仲介とは】

売主・買主が面と向かって交渉しにくいので、間に入って交渉します。
売主と買主の間を取り持つ『仲介』役という事になります。

【仲介手数料とは】

売主・買主の仲介をし、売買になった場合の報酬。
物件価格400万円以上の場合
物件価格×3%+6万円(消費税別)を報酬としてお支払いする仲介手数料。

※手数料の中には、物件調査料・謄本などの資料代・広告費、等も含まれています。

【媒介とは】
媒介とは、仲介の事です。
仲介には、3…
平成12年4月1日に『住宅品質確保の促進等に関する法律が施工されました。

10の性能表示事項の内の一つが温熱環境、省エネルギー対策等級です。

省エネルギー対策等級が高ければ、それだけ建物の断熱性が上がります。

したがって暖冷房費を節約することができます。

また、省エネルギー対策等級が高い住宅に対してはさまざまな補助・助成制度が増えています。

住宅を長持ちさせるためには、住宅を建てる時に、長期間の使用に耐えられる性能を持った住宅にしなければなりません。

その後、建てた住宅の維持管理もしっかりとしなければなりません。

長期間の使用に耐えられる一定の住宅性能と維持管理の計画について、国が定める基準をクリアした住宅を

『長期優良住宅』といいます。
  • 画像リンク

    ㈱小山建設 新田駅前支店 東口 徒歩1分

  • 画像リンク

    小山建設(駐車場)のご案内

  • 画像リンク

    店舗前に最新情報掲載の小冊子ございます!お気軽にお持ち下さい

  • 画像リンク

    不動産売却物件を募集中!お気軽にご相談ください。

  • 画像リンク
  • 画像リンク

    住宅購入される方の火災保険相談も受け付けております!