【マイホーム購入時にかかる諸費用について】

住宅購入時にかかる諸費用って何がかかるの?

  と疑問に思っている方も多いと思います。

諸費用として基本的にかかるもののご説明をさせて頂きます。


諸費用とは・・・住宅購入時にかかる土地・建物以外の費用を言います。

諸費用の内容は
 
 住宅ローンを借入する際にかかるもの(借入しない場合はかかりません)
 
 ・保証料 (保証人がいらない為、保証料がかかります)借入金額により保証料の金額が違います。

 ・事務手数料 (銀行に支払う手数料でだいたい3万円から5万円くらい。借入する銀行により金額が違います。)

 ・印紙代 だいたい20,200円 (お一人借り入れの場合)(銀行により違います)

 ・火災保険 (借入する銀行により火災保険に入ることが借入条件となる場合があります)


 
 銀行以外にかかる諸費用

 ・契約時の印紙代 (3,000万円の物件の場合 10,000円)H32.3.31まで

 ・固定資産税 (引渡日の日割清算)

 ・表示登記料  建物の表題登記料(新築の場合かかります。約9万円前後)小山建設の場合。

 ・登記料   土地移転登記・建物所有権保存登記・抵当権設定登記(借り入れがない場合はありません)

 ・ローン事務手数料 ローン手続き代行料

 ・仲介手数料  不動産業者に支払う仲介料。物件価格×3%+6万円×消費税
           (売主業者より直接購入する場合はかかりません)

 以上が一般的に住宅購入時にかかる諸費用となります。

 諸費用は、基本的には現金で用意をしますが、

 最近では、住宅ローンに組込みローンを組める銀行もありますので、小山建設へご相談ください。

 
 ※登記料は、物件により違います。(評価により変わります)

 

 銀行ローンや諸経費等、購入する際にかかる金額の返済計画などのご相談もお気軽にしてください。


 まずはご来店して頂き、ご相談ください。

 お待ちしております。




 
 

お問い合わせ

  • 画像リンク

    ㈱小山建設 新田駅前支店 東口 徒歩1分

  • 画像リンク

    小山建設(駐車場)のご案内

  • 画像リンク

    店舗前に最新情報掲載の小冊子ございます!お気軽にお持ち下さい

  • 画像リンク

    不動産売却物件を募集中!お気軽にご相談ください。

  • 画像リンク
  • 画像リンク

    住宅購入される方の火災保険相談も受け付けております!