不動産投資のメリット、デメリット

不動産投資には多くのメリットがある反面、デメリットもあります。
メリットとデメリットを良く理解したうえで、不動産投資を行いましょう!


投資物件のメリット》

・本業以外の収入があり、老後の生活のメリットになる
投資物件は、本業の収入以外に安定した収入が毎月、何十年にわたって得られる事が目的で購入します。

ローンの返済がある間は、毎月支出がありますが、完済後は家賃がそのまま収入になります。
定年後、年金以外に毎月家賃収入があることが老後の生活のメリットとなります。

・資産になる
投資した不動産は自分の資産になります。
賃貸するだけでなく、将来、ご家族の住居等、他の目的にも利用できます。

・相続対策
相続の際、投資用不動産は、路線価で評価されます。
路線価はおおよそ実勢価格の70%∼80%で評価されるので、相続税額を低く抑えることができます。




《投資物件のデメリット》

・空室リスクがある
退去されると空室期間は収入が減ります。
空室を避けるためには利便性が良い物件を選ぶこと。

入居者募集も一緒にやっている地元に強い賃貸管理会社をパートナーに選ぶことが大切です。
誤った賃貸管理会社を選んでしまうと、長期的空室が出てしまい収益に大きな影響を与えます。

賃貸募集も面倒を見てくれる管理会社を選ぶことをオススメします。

・滞納リスクがある
滞納のお部屋が出た場合、収入が減ってしまいます。(即対応が必要です)

最近はお客様に保証会社に入って頂く事が多いため、滞納のリスクは少なくなってきました。


・建物の老朽化リスク
建物の老朽化
経年変化により、建物は老朽化していきます。
老朽化した建物をそのままにしておくと、次の入居者を見つけにくくなり、空室リスクが高くなります。


不動産投資初心者の方は、
よく相談して無理のない購入を検討下さい。

不動産投資物件のご相談はこちらへ↓

(株)小山建設 本社営業部
TEL 048-932-0002

お問い合わせ

  • 画像リンク

    ㈱小山建設 新田駅前支店 東口 徒歩1分

  • 画像リンク

    小山建設(駐車場)のご案内

  • 画像リンク

    店舗前に最新情報掲載の小冊子ございます!お気軽にお持ち下さい

  • 画像リンク

    不動産売却物件を募集中!お気軽にご相談ください。

  • 画像リンク
  • 画像リンク

    住宅購入される方の火災保険相談も受け付けております!