「住宅ローンについて知りたい」

住宅ローンで住宅購入を考える際に、
まずどこの銀行がいいのか、住宅ローンの詳細も知りたいところですね。
金融機関を選ぶポイントをご紹介いたします。

住宅ローンを取り扱いしている金融機関は2種類あります。

1つは、民間の銀行ともう一つは、住宅支援機構のフラット35(旧住宅金融公庫)になります。 

 どちらを選べばいいのか?
 

 簡単に特徴や良い点、悪い点などをあげてみると。。。


  【民間銀行の特徴】

 ・返済時の金利が、変動金利や短期固定金利がある。 
 ・物件価格以外の諸費用も借りられる銀行もあります。(登記費用や、銀行保証料等) 
 ・団体信用保険料不要(万一のことがあった場合、残りの住宅ローンが無くなる保証制度) 
 ・保証料あり(現在の住宅ローンは、保証人不要の為) 融資金額により価格が違います。全額前払い方式と、金利に上乗せしてお支払する方法があります。
  ・事務手数料は、ほとんどの銀行が一律32,400円かかります。(融資金額は関係ありません)  

【フラット35の特徴】 

 ・長期固定金利(20年固定と35年固定あり) 
 ・物件価格の90%融資OK! 
 ・諸費用は借りられません(自己資金が必要です)  
 ・保証料不要(民間銀行では、保証料がありますがフラット35は、かかりません) 
 ・事務手数料がかかります(融資金額により手数料が違います)  
 ・繰り上げ返済手数料が不要です。


※民間の銀行は、銀行により金利優遇やサービスに違いがあります。 
 店頭金利も毎月変わりますので、その都度の金利の確認が必要です。

※フラット35は、住宅によっては借り入れが出来ない場合がございます。 不動産会社へ確認が必要です。 
ちなみに、小山建設の新築住宅は全て『フラット35』の借り入れが出来る住宅です。 
(住宅機構による検査に合格した住宅だからです)




今後の情勢により、金利の変動もありますで、詳細は、小山建設へご相談ください。
早目に返済を終わりにする予定で、繰り上げ返済を考えている方は、フラット35も良いと思います。(繰り上げ返済手数料が不要です)

35年間固定金利ですので、金利変動がないので安心感はあります。

その方によってどちらが良いかを良く考えて決めましょう!住宅ローンについては、気兼ねなく私達、小山建設へご相談ください。


  • 画像リンク

    ㈱小山建設 新田駅前支店 東口 徒歩1分

  • 画像リンク

    小山建設(駐車場)のご案内

  • 画像リンク

    店舗前に最新情報掲載の小冊子ございます!お気軽にお持ち下さい

  • 画像リンク

    不動産売却物件を募集中!お気軽にご相談ください。

  • 画像リンク
  • 画像リンク

    住宅購入される方の火災保険相談も受け付けております!